« 空を眺めて | トップページ | 仲秋の名月 »

R100RS

BMW R100RS の本を求めた。楽天に頼んだが在庫がなく時間がかかった。中味を確認しないで注文した。すべて英文だった。ドイツやフランス語でなくてよかったと思うしかない。

1379591837322.jpg

著者はアメリカ人だ。写真を見ながら読んでみるとRSの特徴が分かってきた。写真を見ると、エンジンガードはほとんど付いていない。パニアケースも付いていないものが多い。
ヘルメットはアライで、フルフェースが多い。

1379591838275.jpg

タンクの下に盗難防止用のロックが入っているところはすばらしい。

1379591839197.jpg

こんなバイクは初めて見た。よく考えられている。二十歳の頃初めてRSを見た。その時は、夢のようなバイクだと思った。
決して格好がいいと思わなかった。おじさんのバイクだとも思った。改めて今見ると、よく考えていると納得する。今回1979年式のツインサスモデルを購入して、エンジン音を聞いて、乗ってみて感じるのは、人間の感性に訴えるものがあるということ。触る楽しみ、聞く楽しみ、動かす楽しみ、整備する楽しみ・・・など。アクセルをオンにするとボクサーエンジンは、車体を右に傾かせるが,その傾向も今よりは強い。センタースタンドのままエンジンをかけるとかなり左右に触れるが、エンジン音は何かをくすぐる。跳ね上がるサイドスタンドのままエンジンをかけると,振動でスタンドははずれ、倒れることがあるという。このサイドスタンドの位置と跳ね上がるようにした理由は分からない。乗車のままサイドスタンドをかけることは不可能だ。BMWのことだから何かしら理由があったのではないか。

1379591840008.jpg


東本昌平のRIDE76にもR100RSが紹介されていた。表紙に「読めば視野が広がる」と記されていたが,全くその通りであった。勉強になった。
開くと最初に漫画でRSが紹介されている。中年のおじさんが、若い頃を思い出しながらRSを走らせるシーンである。「年齢を重ねるということは,小さな発見、大きなヨロコビである」とあった。この言葉は実感できる。最近、特に感じる。

1379591840929.jpg

表紙裏のRSのイラストもいい。
1379591841763.jpg
昨日、ヤフオクで落札したスモークのスクリーンが届いた。今度の休みに取り付けて走ってみようと思う。RTにヤキモチを焼かれないようにしなければ。(笑)

|

« 空を眺めて | トップページ | 仲秋の名月 »

BMW R100RS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: R100RS:

« 空を眺めて | トップページ | 仲秋の名月 »