« 雨の日には休みなさい 夏が恋しい | トップページ | 雨の日は仕事を休みなさい »

大事ににしたい「食」

 10年ほど前に、配属された部署の退勤時間が比較的早かったために、夕飯を家族と一緒に食べることが増えた。同時に,妻の手伝いをすることが増えた。

 その頃から、料理に興味をもち、休日に台所に立つことが多くなった。以前から料理やケーキ作りの得意な妻は、大変喜んでいた。

 台所に立って包丁を握り、野菜を刻み、魚をさばき、味を見ながら料理をつくっていると無心になれる。何もかも忘れてしまう。

 月にに2度くらい包丁を砥石で研ぐ。これもまた無心になれる。

 妻は、塩や砂糖、醤油、胡椒、ダシなどにも気を配り、子供たちが小さい頃は、絶対にインスタントは与えなかった。カップヌードルなんて食べたことがなかった。ケーキも買うことはなく,妻の手作りであった。子供たちが小さい頃は「ママのケーキが一番おいしい」とよく言っていた。生クリームを使ったあとに,ボールに残ったクリームを指でなめるのが得意な長男は、いつもそばにいた。

 和食中心の我が家だがイタリアンも多く、オリーブオイルやニンニクの消費量も多い。料理の本を読むのが好きな妻は,今でも丸本淑生等の本を読んでいる。その影響あって、我が家の冷蔵庫は、エレクトロラクスのものである。シンプルで使いやすいが、自動霜取でないので、月に一度の割合で冷凍庫の電源を切って霜取りをする。その度に私は活用される。キャンプで使うクーラーボックスに食材を移す作業である。

Reizoukos

 パッキンも交換が可能で、3年に一度ぐらいで交換する。これも私の仕事である。17年ほど経つ冷蔵庫は,元気に動いている。家内はそろそろ代替えを考えているようだが、いろんな作業をした私は、愛着があり「まだまだ」と無駄な抵抗をしている。

 さて、今日の弁当は、黒豆入りの玄米ご飯、ゆで卵、トマト、生姜(ガリ)、ブロッコリである。黒豆は白米と一緒に良く炊くが,黒豆ははじめてある。なかなかのもので,弁当に良く合う。

Bentous
 昔から、どんな食べ物も多くの人の手を経て自分の口に入ると言われる。そういう心構えで食事をするなんてことは今は昔の話でしょうが、そんな気持ちも時には思い出したいものである。

 ところで、鰯が最近安い。一匹50円である。三枚におろし、パン粉にニンニクとオリーブオイルを混ぜて、塩を振った鰯にかけてオーブンでやくのもワインやビールに合うが、塩焼きもおいしい。生臭さをとるために、鰯に切れ目を入れて、ニンニク、塩、胡椒を降って、表面にオリーブオイルを薄くかけて焼くのもいい。

 鰯も鯵もうまい。これで一杯。

 

|

« 雨の日には休みなさい 夏が恋しい | トップページ | 雨の日は仕事を休みなさい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大事ににしたい「食」:

« 雨の日には休みなさい 夏が恋しい | トップページ | 雨の日は仕事を休みなさい »