« RTで川渡温泉へ 出会ったPOLOが素晴らしい | トップページ | さんさん商店街 »

オデッセイ・アブソルート(平成21年式)

 9月29日()、2週間ほど前に契約したオデッセイ・アブソルートが納車された。平成21年式9月登録で、走行距離は19000キロ余り。インターナビ・マルチビューカメラ、後席モニター(2台)、モデューロフロントマスク、スタッドレスタイヤがついていて、諸費用込みで230万。9月は決算期なのでというマネージャーと名乗るIさんの強引さに負けてしまった。契約直前に、キャリア一式をサービスさせた。

 

車の外観並びに内装はきわめて良好であるが、外装には,水垢がかなりあった。

 

Iさんは、納車までにコーティングをかけてきれいにしますといっていたが、全くされていなかった。契約書にもその旨が記されていないので、何も言わなかった。エンジンまわりのナットや留め金に錆があり気になった。全オーナーは、融雪剤がまかれた道路を結構走ったのかもしれない。契約時には、一時も早く契約してほしいという強引さと、もう一人買い手が付いているからという理由で、いつになく細かなチェックもせずに契約をしたが、納車時の対応などを見ると、今一つであった。もう少し、丁寧にチェックしてから契約すべきだったと何度も後悔した。契約時に,忙しい仕事が入っていたと同時に、ネットで朝に見て、出掛ける途中に実車を見に行って翌日契約だったので、何とも・・・。

 

RA9と交換して帰宅後、水垢と細かな傷をとるために,丹念に微粒子のコンパウンドで磨き上げ、ワックスを掛けた。まだまだ不十分のところはあるが、輝きが増した。夜に、使用方法をある程度マスターして、次の日、実家まで高速などを含めて160キロほど走った。さすがにアブソルートだけあって、足回りもしっかりしている。コーナーもきれいに曲がる。高速のレーンチェンジも絶妙である。ヨコハマアドバンのタイヤは、若干ロードノイズが高いような気がした。扁平率45の18インチタイヤの割には,乗り心地もよく、継ぎ目もきれいにいなしてくれる。代替えまえのRA9のV6と比べると、なめらかさと静かさには劣るが、ノーズが軽い分、バランスはとてもいい。もっともRA9は、レグノをはいていたので、静粛性は高かった。

 

インターナビ、ハンドフリーテレホンもなかなか使い勝手がいい。携帯とは、Bluetoothで結ばれ、最大5台まで接続可能である。私の二台のiphoneと妻のiphoneをつないだ。

 

ホンダは、初回車検時にナビの地図の更新を無料で行うということ明言しているが、今回はその時期にもかかわらず,前オーナーがやらなかったためか、できないということであった。本社相談室にも問い合わせたが、販売店の言うとおりにということで、対応は非常によくなかった。オーナーが変わっても多少の融通はきいてほしいものである。

 

マルチビューは、使いこなせていないが、駐車に関しては今迄どおり、自分の目と腕でやっていくのが安心できそうだ。

 

実際に運転してみると,オデッセイも大分進化したなと思った。いい走りに魅せられて、契約時の対応の悪さは次第に消えている。10年以上、長く乗れそうな車である。来年、エリシオンと統合されてNEWオデッセイが出るそうだが、ホンダ得意の低床オデッセイは、これが最後になるかもしれない。オデッセイ専用色のプレミアムミスティックナイトパールという色も気に入っている。

 

 

 

|

« RTで川渡温泉へ 出会ったPOLOが素晴らしい | トップページ | さんさん商店街 »

オデッセイ アブソルート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オデッセイ・アブソルート(平成21年式):

« RTで川渡温泉へ 出会ったPOLOが素晴らしい | トップページ | さんさん商店街 »