« 久しぶりの喫茶店「みきょう」  味わいがいい  | トップページ | フランチェスカ »

愛犬の柴犬が亡くなった

9月3日() 愛犬のクロスが死んだ。前日の朝に散歩から戻ると,食欲がなかったので病院に連れて行った。医者には、ここ数週間との診断であった。

 戻ると、横になり薬を飲む元気もなかった。夜は、時々目を開けて,呻った。11時頃、渾身の力を込めて立ち上がり、数メートル歩いた。最後の力を振り絞ったのだろう。末娘は、そばに寝た。明け方4時半ごろまだ息があった。6時頃目覚めてクロスに近づくと息途絶えていた。

 享年17年。3人の子供たちがまだ10歳にもならない時に飼い始めた柴犬である。臆病な犬だった。散歩は,毎日欠かさなかった。

 いなくなってみて存在感を感じる。最近では,家族が出掛けると、必ず車まで追いかけてきた。12年目の愛車オデッセイのナンバーはクロスの名から「963」と付けた。その「963」も最近は、疲れ気味である。

|

« 久しぶりの喫茶店「みきょう」  味わいがいい  | トップページ | フランチェスカ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛犬の柴犬が亡くなった:

« 久しぶりの喫茶店「みきょう」  味わいがいい  | トップページ | フランチェスカ »