« 深夜のコンビニが必要? | トップページ | 高すぎるバッテリー(BMW R1150RT) »

愛着のある オデッセイ RA9

昨年3月の東日本大震災直後に、平成12年式のRA9の後輪から異音が発生したので、ディーラーにみてもらったところ、ブレーキキャリパーが異常であった。修理してもらった。その夏に、駐車場などに入れるために、右にハンドルを切りながらブレーキを踏むと音が発生し、ABSが働いているように感じた。いつものホンダのディーラーでみてもらい修理した。修理後、同じような現象が起きてなおってはいなかった。さらに、みてもらうと、ABSセンサーなどの異常とのことで、追加修理を行い、トータルで18万ほどかかった。車検費用とトータルで30万ほどであった。
 いろいろと不具合が生じてきているが、愛着のあるRA9はなかなか手放せない。この7月には、エアコンが効かなくなりみてもらったところ、ガス漏れが4カ所にあり、修理費用は11万ほどとのこと。さらに、マフラーなどに錆が浮いているので、修理費用は18万。今のところ、どちらもなおさずにいる。
 過日、VWのティグアンの中古を購入しようと思ったが、どうも手放せなくなっている。走行距離は、まもなく9万キロ。まだまだ元気である。タイヤもBSのレグノにしてからは、すこぶる快適である。いつまで乗れるかな。というより、いつまで修理しようという気持ちをもてるか・・・?
 

|

« 深夜のコンビニが必要? | トップページ | 高すぎるバッテリー(BMW R1150RT) »

オデッセイ アブソルート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛着のある オデッセイ RA9:

« 深夜のコンビニが必要? | トップページ | 高すぎるバッテリー(BMW R1150RT) »