« 愛着のある オデッセイ RA9 | トップページ | シンプルに生活して 動作を丁寧にゆっくりと »

高すぎるバッテリー(BMW R1150RT)

 7月にバッテリーがあがり、専用の充電器を使って何度充電しても、回復しなかった。数年前にも同じような現象となり、購入してから整備などをしてもらっている正規ディーラーに来てもらい、バイクを引き取ってもらった。
 修理内容の連絡と金額が提示された。バッテリー交換は工賃を含めて2万4千円ほど、引き取り費用が3000円。納車費用も3000円とのことだった。以前は、引き取り費用は1000円だったのに。わずか店まで2キロほどなのに・・・。バッテリーも高いが、納車費用も高い。バイクは、次の週に引き取りに行くことにした。「
 それにしても、BMWは何でも高過ぎる。ユーザーを大切にしているとは思えない。「そんなこというならBMWに乗らなきゃいいだろう」と言われそうだが、適切な価格というものがあるのではないか?引き取りの際にK1600GTLの試乗を進められ、30分ほど乗った。足つきせいもよく、RTよりも格段に快適であった。私の後ろに乗ってくれる妻には、「300万も出してGTLにするよりも、私はGOLFのカブリオレのほうがいいわ」と言われてしまった。
 「確かに」と頷いた。RTのボクサーツインはまだまだ元気だし、10年経過のRTをもっと大事にしてやろうとおもった。その後、妻と佐渡へツーリングに出掛けた。

|

« 愛着のある オデッセイ RA9 | トップページ | シンプルに生活して 動作を丁寧にゆっくりと »

BMW R1150RT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高すぎるバッテリー(BMW R1150RT):

« 愛着のある オデッセイ RA9 | トップページ | シンプルに生活して 動作を丁寧にゆっくりと »