« 2009年6月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年7月

ABS不調(BMW R1150RT)

 仙台南ICから白石ICまで走り、七ヶ宿ダムを一回りした。ダムの南側には、細い道があり、今までにないダムの景色を楽しむことができた。その後、南蔵王から長老湖を通り、遠刈田に抜けようとして走行中、突然ABSのランプが点滅した。異常を感じて、ブレーキングテストをした。一度停車して、エンジンを切り再度スタートすると点滅は消えた。一時的な異常と思い走行すると、ブレーキングした途端に再度点滅した。そのまま、ハートランドまでいき休憩し、仙台に戻るために遠刈田の街を通り、スズラン峠にさしかかったとき、リアブレーキに異常を感じた。踏んでもブレーキが効かなかった。再度停車し、エンジンを切り再スタートするとABSの点滅が消えた。ブレーキを使わず、エンジンブレーキのみでスズラン峠を下った。その後、仙台のディ-ラーに直行。

 リセットしたのでOKですということで自宅に戻ろうとしたとき、走行直後にABSが点滅した。再度ディーラーに戻り、RTは入院。数日後、ABSユニット交換で27万ほどかかりますという連絡があった。ネットで調べると、BMWのバイクでは、ABS異常が結構あるようで、修理費も相当なもののようだ。命綱のブレーキ異常なのできちんと整備して乗りたいが、それにしても修理費が高い。BMWはユーザーにこれほどの負担を強いていいのだろうか?と疑問を感じてしまった。(無償で交換している人もいるようですが・・・?ぼやき)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年10月 »